男が磨く恋愛セオリー 高級時計を買う男性にモテるヤツはいない 

日々の些細な習慣から趣味、恋愛観など、できる限りイラストと共に「モテる技術」を追求するブログです。

NHKラジオをディクテとシャドーイングしてみる

NHKの語学ラジオを聴き始めて3ヶ月半。 最近この放送のベストな聴き方を模索しています。 その中で、これはいいなと思ったのが、ディクテーションとシャドーイングです。 なんか当たり前過ぎですよね(笑 まず、ディクテですがこれはNHKのラジオを聞き始めた…

NHK語学講座のために音声ダウンロードチケットはオススメ

ご無沙汰しております。 時間は空いてしまったけれど、NHKのラジオは続けています。 最近になって、「NHKダウンロードチケット」というものを書店で購入してみました。 これは、NHKラジオ放送の好きなプログラムを携帯にダウンロードするチケットです。 書店…

NHKの語学講座が今熱い 語学習得の一番の近道かも

どうも、ご無沙汰しております。特に理由もなく、ダラダラと時間が過ぎてしまいました。 いや、理由がないわけではありません。色々やりたいことが増えてしまったからです。 その1つがNHKのラジオ語学講座です。 その昔、語学堪能な友人に語学習得の秘訣を…

メガネのレンズが昔より傷がつきやすくなった理由

最近、メガネ2つ分のレンズを交換しました。理由はなんてことはありません。今使っているメガネのレンズが傷だらけで曇ってきたから。新しいメガネ買うよりも、お気に入りのフレームを使い続けたいし、もう一個はGW中に海外旅行して新しいフレームを購入し…

30代でお蕎麦と煎餅好きとジジイ化が激しいけどローラに親近感が湧いた話

子供の頃は嫌いだった食べ物が、大人になって好きになることってあると思います。 例えばピーマンの苦みだったり、生魚だったり。 けれども、同じような変化が20代から30代にかけても引き続き起きていることに驚かされます。 個人的にその代表格が「そば」と…

梅雨時期のデートに男性は傘とレインブーツで差をつける

Sunshine is delicious, rain is refreshing, wind braces us up, snow is exhilarating; there is really no such thing as bad weather, only different kinds of good weather. John Ruskin 晴れた日は快(こころよ)く、 雨の日は気分を回復(リフレッシ…

メルカリの売り上げが3年間で47万円だった話

このブログを書き始めて、早1年になりますが、それより2年早くメルカリをしていました。 きっかけは、履き心地が合わなかったブーツが思いのほか高く売れたことに始まります。 15000円で買ってそれほど履いていなかったブーツの処分に困っていたところ、友達…

メルカリで高級時計を購入、売主宅に訪問して受け取りしてみる

ついに時計を購入しました。 衝動買いです。。 しかも購入先はメルカリ。時計はエルメス。10万弱。 突っ込みどころ満載だと思います。 「え? メルカリって、大丈夫?ニセモノ?」 「男性でエルメス?」 「時計メーカーじゃないじゃん」 「安くないよね?」 …

世界最高の書き味、利便性のボールペンはジェットストリーム

シャープペンとボールペン ボールペンは大人の筆記具だと思います。 学生時代はずっとシャープペンを使っていたのに、社会人になっていきなりボールペンに切り替わります。 せめて、検定試験の時はシャーペンは使えるかなと思いきや、TOEICはマークシートな…

「共働きサラリーマン家計簿」に学ぶ国際結婚した夫婦の場合

ブログを始めて、12か月目。 早一年です。 只々ぼやいてばかりで、他のブロガーさんのブログ読んでなかったんですが、 自分のブログのアクセス増やそうと、勉強もかねて最近たまにみるようにしたのですが、、、、 おったまげるほど面白いブログってあります…

竹の繊維並みに固い背中のコリと世界各地のマッサージ体験について

慢性疲労に加えて、3月に入り花粉症にも悩んでおります。 昨年末にベットから転げ落ちて足の指を骨折して依頼、1年半続けたヨガも辞めてしまい、不健康極まりない身体になってしまいました。 あまりに肩こりと腰がガチガチのため、たまに頭痛にもなってしま…

イマドキ女子は「イケメン」より「高級時計をつけたフツメン」が好み!なのか? その2

前回の続き henrywotton.hatenablog.com 高級時計を身に着ける男性に好印象を抱く女性8パーセントがどういう人達か掘り下げて欲しかったのですが、残念ながら次の質問は高級時計ブランドのイメージについて。 それもロレックスとウブロの二択。 随分無理矢理…

イマドキ女子は「イケメン」より「高級時計をつけたフツメン」が好み!なのか?

このブログのタイトルと正反対の意見の調査が発表されました。 もちろん、このブログは特に統計などをとっていない極私的なチャランポランな内容ですが、反対データをじっくり見て、場合によっては自己の反省もしなければと思いました。 調査の詳細は以下の…

女性に厳しい京都造形芸術大学にガッカリ

日本の大学のモラルが未だ20世紀だったことにガッカリしています。 今回はそれに対する怒りについてまとめます。 お付き合い下さい 笑 京都造形芸術大学の社会人向け講座を受講している女性が、受講クラスが過激な内容で、かつ講師がセクハラ発言をしていた…

オランダで買った財布がとても使いやすかった件

「ネットのバカ」「ウェブはバカと暇人のもの」の著者で売れっ子ネット編集者である中川淳一郎さんは、3歳からずっと同じ財布を破れてはテープで補修して使っているそうです。 中川さん曰く、 お金のたまらないのは「見栄」のせい、ブランドやラッキーカラー…

ボヘミアン・ラプソディを見て複雑な気持ちになる

オランダに出張に行く飛行機の中で、ボヘミアン・ラプソディを見ました。 この映画、面白いとは思います。 でもなーんかしっくりこない。 先ず第1に美人なルーシー・ボーイントンが出てきた時点で、「あー途中でこの恋愛崩壊しちゃうのか」と思うと、既に最…

質素な国オランダのドイツ国境付近に出張した話

ご無沙汰しています。 オランダに出張しておりました。 昨年はオランダ第二の都市ロッテルダム周辺でしたが、今回はオランダの一番南、ドイツとベルギーの国境地帯でした。 以前オランダは超質素という記事を書きましたが、今回はドイツのアーヘンという街ま…

女性の靴はパンプスでやっぱりフランス製で

前回、日本の女性が世界中のトレンドと同様に、中性化しているという記事を書きました。 いかにも女性っぽいというファッションはもはや人気がなく、女性のファッションも男性のスーツやネクタイといったものと同様に、どんどん「絶妙な」オシャレが求められ…

付き合って半年以上の女性にプレゼントする

昨今、女性が強くなる一方男性が弱体化し、結果、男女どちらも中性化に向かっている時代だと思います。特に欧米ではそれが顕著で、女性の外観やファッションも男性のようにシンプルになっています。 超質素なヨーロッパの女性 例えば、ドイツでは女性がスカ…

お気に入りの手編みのノルウェー製セーターとスコットランド製ニット

明けましておめでとうございます。 って、遅すぎ ですね。 いや~、ブログって一度止まるとスタートまで時間がかかりますね、、、。 それはさておき、 年を越して、色んなお店でセールをしています。 庶民以下の生活をしているにも関わらず、ショッパホリッ…

フレグランスは恋の香り プレゼントはJo Malone

どうもご無沙汰しております。 色々あって、大分間が空いてしましました。 さて、本日は12月25日クリスマスですが、その前の三連休の最初の日、22日に日本橋のフレンチで奥さんと友人と3人でランチをしてきました。ホントは夫婦二人のはずがクリスマス1人は…

ボランティアデートは「仲間意識」と「安心感」を与える

ボランティアはとてもデートに向いていると思います。 かつての同僚が旦那さんとの出会ったのは、ウミガメの産卵をサポートするボランティアだったそうです。 彼女の結婚式の際、そのボランティア仲間がたくさん参加しておりまして、みな感じのいい人ばかり…

大人のクリスマスはJaZZで blue noteでキャンディ ダルファーを聴きに行く

11月も残すところ1週間となり、そろそろクリスマスのことを考えたい頃です。 といってもクリスマスって一体何をすればいいのかホント難しいです。 子供の時は家族で楽しむイベントなのに、ある時から恋人がいないといけないようなプレッシャーだけ押し付けて…

人生は波乱万丈2  大学の同級生が3人逮捕された話

ちょっと前に、30代になって同世代の主に芸能界の人が波乱万丈になっていることが少なくないことを書きました。 なにも人生山あり谷ありなのは派手な芸能界だけの話ではありません。一見、そんな浮き沈みの激しい人生と無縁そうなエリートやインテリ層といっ…

生保レディとお金の管理

今この記事をスターバックスカフェで書いてます。 斜め前の席に、30代半ばの生保レディが人生プランを若い男性に営業をかけています。 うまくBGMにしゃべっている内容がかき消されてしまいますが、「70歳までに○○円」 「年金を計算をすると将来○○」「補助が○…

人生は波乱万丈 芸能人にみる同世代の末路

若くして結婚、人生の欠損シェイクスピア 最近友人から、学生時代に「こいつだけには敵わない」という同級生が、今何をしているのだろうと、ふとネットで検索をしたら、一人は国立大学の教授になり、もう一人は痴漢で逮捕されていたという話を聞きました。 …

銀座コリドー通り周辺のバスク料理

一昨日、会社でインフルエンザの予防接種受けたら、腕の痛みが2日続き、いきなり倦怠感と節々の痛みにやられていました。 こんな経験初めてです。歳をとったのか、ヤブ医者なのか、予防接種も会社じゃなくて信頼するお医者さんでやった方がいいですね。 さて…

イケメンブラジル新大統領、ボルソナロ氏がヤバい理由 他人事でない世界への影響

ボルサリーノ?ってイタリアブランドの帽子(ハット)の話ではありません。 ブラジルの政治家です。 ボルソナロ氏がブラジルの大統領選に勝利しました。 凄くイケメンです。きっとボルサリーノのネクタイやハットをつけたら似合うでしょう。まるで俳優です。 …

冷蔵庫に常備すべき女性のハートを掴むアイスクリーム

モテる男性の冷蔵庫には何が入っているのか。 それはアイスクリームだと思います。 これから秋、冬になるからといって油断してはいけません。女性は春夏秋冬の季節関係なしにアイスを欲するのです。 男が夏にドトールでホットのブラックコーヒーを飲むのと同…

ラブストーリーは突然に。旅は恋愛の始まり

ご無沙汰しております。 疲れがたまって風邪気味でした。 それでもイラストは描いていたつもりですが、一機にアクセスが激減してしまいました。 さて、話は本題に戻ります。 10月24日のニューヨーク・タイムスのトラベル欄では「旅がきっかけで生まれたラブ…